メシヤ教 岡山支部

神示の宗教医学

当HPご利用の皆様へ


※このHPは、メシヤ様の御
教えに基づいて作成してお
りますが、支部責任者が個
人で今まで使用してきたも
のです。その為、「問い」
等の部分は意味が分かる程
度に簡略に整理しています
ので、詳しく知りたい方
は、「岡田茂吉全集」を確
認するなりして、対応して
いただければよいかと思い
ます。



※尚、霊体の曇りや体内の
保有毒素は人それぞれ、個
人差があります。従って、
同じ病気であっても急所が
同じとは限りません。

 記載してある急所について
は、御教えや浄霊法講座等
に記載ある一般的な箇所を
掲載していますので、ご浄
霊に当ってはそのつもりで
対応して下さい。


 当HPのご利用に当って
は、閲覧される方の自己責
任に基づいてお願いしま
す。


※何か質問などある場合
は、「お問い合わせ・質問
等」の欄よりメールでお願
いします。















            神 示 の 宗 教 医 学




まこと          かみ       おし            いや      すべ      やまい     もと                          さ
真なる 神の教へし医す術は 病の因をぬぐひ去るなり      (S10.5.5)

おそ                            くすり      どく       し                            あくが    もち       よ   こと ごと
恐ろしきは 薬を毒と知らずして 憧れ用ゆ世の悉々は    (S22.1.14)

                つく       い  がく     いたつき         なお     い が く    あやま             よ
いたつきを 作る医学を 病を 治す医学と誤りし世や        (S27.1.25)

くすり       やまい   なお                                            よ         や        ひと                               おも
薬もて 病が治るものなれば 世に病む人はあらじと思ふ  (S28.7.22)

 にんげん      やまい     もと    くすり                        し        わがしめい
人間の 病の因は薬なり これを知らすが我使命なる   (S29.2.10)
                     
概   論
1,メシヤ様の人間観
と健康観
@ 健康に就いて


A真の健康は自然順応


B 人間と体内毒素に就
いて



C 本医学発見の動機と
夜昼転換に就いて



D 人間の構成
(霊主体従と霊体一致)



E 浄化療法(浄霊)の原



F 病気になる原因 1,罪穢による場合


2,血液の濁りからの
場合



3,血液について
2,病原の三毒に就い
@ 然毒に就いて


A 尿毒に就いて


B 薬毒に就いて

3,浄化作用に就いて @ 第一浄化作用と第二
浄化作用に就いて



A 病気発生の原理と浄
化作用の関係
1,腫物について


2,感冒について
4,医学の誤謬 @ 既存医学の誤謬 1,薬の害について 注 射利 尿 剤
消 毒 薬(沃度(ヨード)剤)
湿 布 薬 及び 膏 薬
薬 剤 等(飲み薬)
漢 方 薬解 熱 剤化 粧 品
その他(酒、タバコ、栄養剤等)


2,既存医療について 電気 及び 光線療法氷冷 及び 湿布
温熱療法
鍼(はり)療法、灸 療 法、按 摩手 術
5,我々の幸福と本来
のあり方
@ 大恐怖時代(最後の審判)

A 幸福について


B 本来のあり方

6,神示の医学(浄霊)
の特徴
@ 不純水素(毒素)とその焼尽

A 人体放射能に就いて


B 取り次ぐ際の留意点に就いて

C 人体放射能の強化方法

D 平均浄化に就いて

7,浄霊の重要な部分 @ 腎臓の重要性


A 肩の重要性


B 頭部と頸部の重要性
  
〔頭部について(天
地)〕
〔脳天、前頭部、後頭部、延髄、こめかみ、淋巴腺〕〔淋巴腺〕

C 心臓、肺、胃の重要



D 毒素集溜の経過と排
泄の順序



E 急所を見つけるには
(智恵、正覚)



F 浄霊の急所と探査


G 天地の関係及び舞台
と楽屋
1,天地の関係、頭と恥骨(陰部)


2,舞台と楽屋

H 浄霊における諸注意 1,患者の取扱について


2,治療に就ての注意


3,その他の注意 病院での御浄霊他
8,各種症状と急所 @ 発熱(熱病)と急所


A 微 熱


B 痛苦(痛み)と急所


C 痒(かゆ)み


D 不快感及び嘔吐(おう
と)
〔不快感〕  〔嘔吐(おうと)〕  〔船、車の酔について〕

E 下 痢 〔急性下痢〕  〔慢性下痢〕

F 浮腫(むくみ)及び寝汗と発汗 〔寝汗と発汗〕

G 眩暈(めまい)及び不眠と睡眠不足

H 憂鬱(ゆううつ)症及び麻痺(まひ)と痙攣(けいれん)

I 咳嗽(せき)と喀痰及び逆上(のぼせ))

J 冷えと便秘


K 腹部のはる人、腹痛の人

L 誰でも太れる法


M 食欲不振について


N 手足の疾患の急所


O 息切れについて


P 癌病(癌の原因)と肉腫

Q その他の症状 1,腰の曲る原因、2,手の振るえる原因、3,腰 痛
4,怒りを押える急所、5,気分や気持の悪い時
6,疲れる原因(疲労)と倦怠感
9,健 康 と 食 事 @ 真の栄養学について


A 食物に就て 〔牛乳、ニンニク、肉食、酒、等〕〔病人に対して〕
〔食べ合わせについて〕

B 異食物に就て


C 食事の方法


D 長寿に就て


E 私の健康法






主な病気について
A,頭及び脳疾患 @ 頭の病気の急所


A 頭  痛


B 脳 卒 中


C 脳 溢 血(脳出血)


D 脳 貧 血


E 中 風(逆中風)  


F 脳 膜 炎(髄膜炎)


G 脳脊髄膜炎


H 日本脳炎(嗜眠性脳炎)

I 脳 腫 瘍


J 脳 充 血


K 舞 踏 病


L パーキンソン病(震顫(シンセン)麻痺)

M 脳 水 腫


N 脳 震 蕩


O その他の疾患 〔禿(はげ)頭〕  〔白髪(しらが)〕
B,眼、耳、鼻、口等の



   B−@ 眼 病 @−1,近 眼


@−2,遠 視


@−3,乱 視


@−4,底翳(そこひ)(白内障、緑内障、黒内障)

@−5,トラホーム及び濾胞性結膜炎

@−6,結 膜 炎


@−7,網 膜 炎


@−8,逆さ睫(まつげ)


@−9,眼 星(フリクテン)

@−10,色盲及び夜盲症(鳥眼)

@−11,斜視(やぶにらみ)

@−12,視神経萎縮、麻痺

@−13,そ の 他 自然に涙の出る人、目を洗う事、網膜剥離、目薬の害、盲目、
失明、ドライアイ




   B−A 鼻 病 A−1,蓄 膿 症


A−2,肥厚性鼻炎


A−3,鼻茸(はなたけ)


A−4,鼾(いびき)と寝言

A−5,無 臭 覚


A−6,鼻詰まり


A−7,鼻 血


A−8,中毒(コカイン、ガス等)




   B−B 耳 病 B−1,中 耳 炎


B−2,耳 鳴 り


B−3,耳 垂 れ


B−4,聾 耳  〔耳が聞こえない〕

B−5,メニエール病


B−6,そ の 他  〔難聴(耳が遠い)〕〔鼓膜を取った人〕〔道が揺れるように見え
歩けない人〕




   B−C 歯 病 C−1,歯の病気に就いて

C−2,歯 痛


C−3,歯槽膿漏


C−4,その他  〔八重歯〕〔歯ぎしり〕〔歯磨きに就いて〕〔虫歯に就いて〕
 〔含漱に就いて〕 〔歯石に就いて〕、
 〔治療に使う麻酔に就いて〕〔その他〕




   B−D 顔面疾患 D−1,顔面麻痺


D−2,顔面神経痛 


D−3,面疔(めんちょう) (顔面癖)

D−4,丹 毒


D−5,水 癌(頬癌及び頬の病気)

D−6,瘍 疔


D−7,その他  〔ニキビ(顔に出来る腫物)〕〔ソバカス,シミ〕〔その他〕




  B−E 咽喉(の
ど)疾患
E−1,扁桃腺炎

E−2,扁桃腺肥大症


E−3,アデノイド


E−4,吃音(どもり)


E−5,咽頭結核


E−6,咽 頭 癌


E−7,バセドー氏病 (甲状腺腫)

E−8,瘰癧(るいれき) (結核性頸部リンパ節炎)

E−9,口腔(くう)内のオデキの病気

E−10,シャックリ


E−11,舌 癌


E−12,声嗄(が)れ


E−13,その他  〔ロレツの廻らない人、舌がつる人〕 〔唖(オシ)〕




C,心 臓 病 C−@ 心臓の働き


C−A 心臓病の原因


C−B 狭 心 症


C−C 心筋梗塞


C−D 弁 膜 症


C−E 心臓肥大症


C−F 心 不 全


C−G 心臓性神経衰弱


C−H 高血圧     (高血圧と脳溢血の関係)

C−I動脈硬化症及び動脈瘤

C−J 心臓麻痺


C−K その他の疾患等 〔不 整 脈〕〔輸血と心臓〕〔心悸亢進症〕〔その他の症状〕




D,肺 病 D−@ 肺の働き


D−A 肺の病気の急所


D−B 肺  炎


D−C 肺 結 核 ※ 参考資料
〔羸痩(ルイソウ)〕 〔安静法、日光浴〕 〔過労と運動〕 
〔ラッセル〕 〔結核菌の顕微鏡検査〕 〔マントー氏反応〕
〔血沈(赤血球の沈降速度)〕 〔レントゲン写真〕
〔胃腸障碍〕 〔呼吸困難及び疲労〕 〔結核菌について〕
〔空洞について〕 〔気胸について〕


D−D 肺 浸 潤


D−E 肺尖カタル (肺門リンパ腺炎)

D−F 粟粒結核


D−G 肺 壊 疽


D−H 肺  癌


D−I 肋 膜 炎 〔湿性肋膜炎〕 〔化膿性肋膜炎〕 〔乾性肋膜炎〕

D−J 喘  息 〔心臓性喘息〕 〔気管支性喘息〕

D−K 慢性気管支炎


D−L 肋間神経痛   


D−M カリエス 〔脊髄カリエス〕 〔肋骨カリエス〕

D−N 肺気腫 及び 鉱肺

D−O 喀血 及び 血痰





E,腹部(食道、胃、
腸、肛門)等の疾患
E−@ 内臓の病気の急所
E−A 食道に関する病気

E−B 胃病について B−1,消化不良と胸焼


B−2,胃 下 垂


B−3,胃酸過多症


B−4,胃 潰 瘍


B−5,胃痛及び胃痙攣


B−6,胃 拡 張


B−7,胃 癌


B−8,幽門狭窄

E−C 腸に関する病気 C−1,十二指腸潰瘍


C−2,腸加答児(カタル)、腸炎


C−3,虫垂炎(盲腸炎)


C−4,腹 膜 炎 〔湿性腹膜炎〕 〔化膿性腹膜炎〕


C−5,腸 結 核


C−6,腸痙攣と腸撚転


C−7,腸癌及び肉腫


C−8,脱 腸


C−9,その他の病
〔腸の癒着〕〔腹に虫の湧く病気〕
〔その他の病気〕

E−D 肛門に関する病
D−1,痔 瘻(ろう)

D−2,痔核及び裂痔(痔出血)


D−3,疣痔(イボジ)


D−4,脱 肛    


D−5,肛門周囲炎 (掻痒症)


D−6,その他




F,肝臓病 F−@ 黄  疸


F−A 胆嚢(のう)結石


F−B 肝  炎


F−C 肝 硬 変


F−D 肝 臓 癌





G,膵(すい)臓病 G−@ 膵 臓 炎


G−A 膵 臓 癌


G−B 糖 尿 病





H,腎臓及び尿疾患


     H−@ 腎臓病 @−1, 腎臓結核


@−2, 萎 縮 腎


@−3, 腎 盂 炎


@−4,  急性腎炎 (急性腎臓病)

@−5,  慢性腎炎 (慢性腎臓病)

@−6, 腎臓結石


@−7, ネフローゼ症候群

@−8, 腎不全と尿毒症(尿毒について) 〔腎不全〕〔尿毒症〕〔尿毒による疾患〕

@−9,リウマチ (関節リュウマチ)

@−10, 血尿について





H−A尿路、膀胱、前
立腺
A−1, 尿路結石

A−2, 尿路結核


A−3, 膀 胱 炎


A−4, 膀胱結石


A−5, 前立腺肥大 (前立腺(摂護腺)炎)

A−6, 前立腺癌


A−7, 尿道狭窄


A−8, 睾 丸 炎


A−9, そ の 他 〔尿意頻繁〕 〔尿道痛、尿量減少〕




I,女性の病気 I−@ 胸に関する病気 @−1,乳 不 足


@−2,乳腺炎、乳腺症


@−3,乳  癌





I−A 下半身に関する病
A−1,月経に関す
る病気
〔月経不順〕〔月経痛〕
〔無月経(月経が少ない)〕
〔月経過多〕
〔月経に関するその他の病気〕


A−2,白帯下(こしけ)


A−3,子宮内膜炎


A−4,子宮実質炎


A−5,子宮周囲炎


A−6,子宮筋腫


A−7,子宮前屈、後屈


A−8,子宮脱出


A−9,子宮発育不全


A−10,卵巣腫脹


A−11,卵巣膿腫と卵巣水腫


A−12,更年期障害


A−13,子 宮 癌


A−14,掻 爬 (子宮及び卵巣等)





I−B 出産に係わるもの 〔姙 娠について〕 〔産前、産後について〕


B−1,不 妊 症


B−2,妊 娠 腎


B−3,悪阻(つわり)


B−4,子宮外妊娠


B−5,流産及び死産





I−C その他の婦人病
疾患
C−1,不 感 症

C−2,子 癇


C−3,膣痙攣(膣炎)


C−4,無 毛 症


C−5,前置胎盤


C−6,そ の 他 〔ヒステリー〕〔尿道疾患〕〔消渇(ショウカチ)〕




J,小児病 J−@ 麻 疹(はしか) 


J−A 風 疹(ふうしん) (三日麻疹)

J−B水痘(みずぼうそう)


J−C 百 日 咳


J−D 小児喘息


J−E 小児肺炎


J−F 小児麻痺


J−G 脱 腸(そけいヘルニア)

J−H 消化不良 (乳幼児の食欲減退、嘔吐、青便、泡便等)

J−I 便 秘 及び 浣 腸


J−J 夜 尿 症


J−K 低 能 児


J−L 川 崎 病


J−M ジフテリア


J−N学校の成績が悪い原因

J−O その他の小児病
疾患
〔引付け〕〔疳の虫〕〔顔面瘡その他〕
〔幼児の憤り(むずかり)〕〔乳幼児の生育不良〕




K,伝 染 病 K−@ 赤  痢 (細菌性は3類感染症)

K−A 疫  痢


K−B 猩紅(しょうこう)熱


K−C コ レ ラ (3類感染症)

K−D 腸チフス (3類感染症)

K−E 天然痘(痘瘡) (1類感染症)




L,性  病 L−@ 梅  毒 (硬性下疳(げかん))

L−A 軟性下疳(げかん)

L−B 淋  病  


L−C 摂護腺炎


L−D 睾丸炎及び睾丸水腫




M,神経疾患 M−@ 神経衰弱


M−A 精神障害及び精神病

M−B 癲 癇(てんかん)





N,その他の病気 N−@ 神 経 痛


N−A 関 節 炎


N−B 痛  風


N−C 脚  気


N−D 疥  癬


N−E 紫 斑 病


N−F 水虫、陰睾(インキン)田虫、毛虱、雁瘡

N−G ? 疽(ひょうそ)・脱 疽

N−H 霜 焼 け


N−I 白 血 病


N−J 椎間板ヘルニア


N−K 蕁麻疹(じんましん)

N−L 膠原(こうげん)病


N−M 魚の目と疣(いぼ) 〔魚の目〕〔疣(いぼ)〕

N−N 医学不明の流行病

N−O 固肥り(小便肥り)


N−P火傷、切傷、打撲、虫刺、獣類による咬まれ等

N−Q 皮膚疾患(腫物) 〔皮 膚 病〕〔皮 膚 癌〕〔腫 物〕

N−R その他の疾患 〔骨結核〕〔黒 子(ホクロ)〕〔痣(アザ)〕〔瘤(コブ)〕〔白なまず〕




O,霊的原因による疾
〔狐について〕〔狸について〕〔天狗について〕〔龍神について〕

O−@ 病気と霊


O−A 肺 結 核


O−B 精 神 病


O−C 癲 癇 及び 夢 遊 病

O−D 小児麻痺


O−E カリエス


O−F 眼  病


O−G 聾  耳


O−H 便  秘


O−I ジフテリア


O−J 生霊と死霊 〔生 霊〕〔死 霊〕

O−K 頬  癌


O−L 舌  癌


O−M 喉頭(こうとう)癌


O−N 胃  癌


O−O 直 腸 癌


O−P 子 宮 癌


O−Q 膣  癌


O−R 痔  癌








     



inserted by FC2 system